心の治療

銀色の化粧品

お隣の国である韓国は美容大国といわれ、綺麗になるために女性が美容整形をすることはさほど珍しくありません。多くの女性が自分の理想の顔になるために美容整形をしており、世間もそれを受け入れています。韓国だけでなくタイなどもそういった価値観の国といえるでしょう。
でもここ日本はまだまだそうではありません。最近はややましにはなってきたものの、美容整形までして手に入れる美しさはニセモノだ、美容整形するような女性は心が美しくないというような風潮が残っています。女優やアイドルでも誰が美容整形をしているかというのが話題になることも多くあります。でもこれは本当に顔にコンプレックスを持っている人の気持ちを分かっていないからなんです。
残念ながらどんな顔で生まれてくるかというのは自分で決めることはできません。そんな自分で選ぶことのできない顔を好きになれないというのは珍しいことではありません。中には見るのも嫌という人までいるんです。そんな深い悩みを持っている人も多くは、小さな頃に自分の顔で人にからかわれたりした経験があるんです。そういった心の傷が自分の顔を嫌ってしまうことに繋がっているんです。
ですから、美容整形は決して表向きに綺麗を手に入れるものだけではありません。これまで抱えていた悩みや深い傷を癒すことでもあるのです。正に心の治療なんです。少しでも多くの人が美容整形で救われるなら、これほど良いことはないはずです。日本でも美容整形をよしとする風潮になってくれることを願うばかりです。